D’Stad Lieft 2021

去年に引き続き、夏のあいだルクセンブルク市内のあちこちに子供向けのアトラクションが登場、しかも基本無料という太っ腹!

パンデミックでシューバーファウアーがキャンセルされた去年、代わりに会場を分散し時期を伸ばして市内の数カ所に移動アトラクションを設置、子供たちを楽しませた D’Stad lieft 、今年も7月から開催されています。すでに紹介したシューバーファウアーの縮小版 Fun um Glasis や野外での映画やコンサートなど感染対策の取りやすいイベントを皆さんもうとっくに楽しんだあとだとは思いますが、まだ間に合う夏の終わりの市内アトラクションをまとめてみました。

ルクセンブルク市の公式サイトにある詳細な案内 を参考に市内12箇所(Fun um Glasis を含む)をマッピング、アイコンをクリックするとその場所の簡易情報が出ます。


Gelle Fra(憲法広場)

ペトリュス渓谷の崖上、アドルフ橋を眺める場所に鎮座するルクセンブルク市内でいちばん美しい広場に複数のアトラクションが並びます。平日は付近の銀行からランチのテイクアウトする人も多いのかがっつり系の食べ物やルクセンブルクのソウルフード屋台飯グロンペルキシェルシャーの屋台も。観光客に大公宮と間違えられるルクセンブルク国立貯蓄銀行の時計塔を崖の向こう側に見ながらのローラーコースター、ノートル・ダム聖堂の真ん前のダンボ飛行など、観光地ど真ん中のアトラクションとB級グルメを楽しめます。

2021年7月16日(金)〜9月12日(日)11:00 – 20:00
アトラクション:ダンボ飛行、ミニ・ゴーカート、ミニ・コースター(子供無料)アヒル釣り
飲食屋台:中華ヌードル、パスタ、ホットドック、パステス・デ・ナタなど
*そばにお手洗いとお土産屋さんもあります。


Theaterplage(Place du Théâtre)

旧市街のショッピングの中心 Grand Rue の裏、カプチン劇場の入口反対側の劇場広場 Place du Théâtre に今年もビーチが出現。町の喧騒を逃れてデッキチェアでドリンク片手にのんびり、が旧市街のど真ん中で可能。ショッピングの合間の一休みに利用している大人も。

2021年7月8日(木)〜9月12日(日)10:00 – 22:00
アトラクション:350㎡のサンドビーチ、ペタンクコート
飲食屋台:軽食とドリンクバー


Place des Martyrs 

アドルフ橋を渡って駅の方向に向かうリベルテ通りの途中にある子供用トランポリン、大人はマルティル広場の庭園でスイーツタイム。

2021年7月16日(金)〜9月12日(日)11:00 – 20:00
アトラクション:子供用トランポリン
飲食屋台:フローズンヨーグルト、パステス・デ・ナタ


 Parc de MerlHollerich) 

メール公園の中に子供が大喜びするアトラクションがいくつも出現するこの場所はファミリー向けには一推しスポット。美しい噴水のある池のほとりにはテラスのあるカフェがあり、乗り物に飽きたら走り回れる芝生があり、晴れた日にはシートを持ち込んでのピクニックに最適です。

2021年7月16日(金)〜9月12日(日)11:00 – 20:00
アトラクション:飛行機、機関車、滑り台(子供無料)アヒル釣り


Paraiser Plaz(パリ広場)

アドルフ橋と駅の間、噴水の周囲にカフェのテラス席が立ち並ぶパリ広場。道を挟んでなんとも可愛らしい回転木馬が出現しています。

2021年7月16日(金)〜9月12日(日)11:00 – 20:00
アトラクション:回転木馬(子供無料)


Roude Petz marker(グラン・リュ)

旧市街のショッピングエリア、オーベルワイズの真ん前に子供のための回転ブランコ。テラス席に座ってこの国最高の店の1つのパティスリーをつまみながら子供たちに手を振る大人も。

2021年7月16日(金)〜9月12日(日)11:00 – 20:00
アトラクション:回転ブランコ(子供無料)


その他の市内、近郊のスポット

以上、市内を中心ご紹介しましたが、他にも以下の場所でアトラクションや屋台が楽しめます。


Villa Vauban(中央公園)
2021年7月16日(金)〜9月12日(日)11:00 – 20:00
アトラクション:コーヒーカップ(子供無料)

Baby Rallye(ストラスブール通り)
2021年7月16日(金)〜9月12日(日)11:00 – 20:00
アトラクション:乗り物(子供無料)

Place Jeanne d’Arc(ボンヌヴォワ)
2021年7月16日(金)〜9月12日(日)11:00 – 20:00
アトラクション:飛行機、回転木馬、ミニ・ゴーカート(子供無料)
飲食屋台:軽食、お菓子

Place de Roedgen(スサンジュ)
2021年7月16日(金)〜9月12日(日)11:00 – 20:00
アトラクション:飛行機、機関車(子供無料)アヒル釣り
飲食屋台:軽食、お菓子

Place Joseph Thorn(Merl)
2021年7月16日(金)〜9月12日(日)11:00 – 20:00
アトラクション:回転木馬、機関車、ミニ・ゴーカート(子供無料)アヒル釣り
飲食屋台:ワッフル


忘れちゃいけないブラッドリー

有名なのはリールのブラッドリーですが、ここルクセンブルク市でも毎年秋の初めに1日だけの大セール Grande Braderie が開催されます。普段のセールと違うのは各店が道に机を持ち出して商品を並べ、ファッショナブルなショッピング街が青空市に変身すること。道端にハイブランドの靴が並べられ、素敵な陶器やインテリアが蚤の市のごとく屋外で売られます(過去のブラッドリーの様子はこちら)。今年は8月30日(月)の朝10時から夕方18時まで。ふだん日曜日は店が閉まっているルクセンブルクですが、この時ばかりは前日の日曜日から開けてくれてる店もあるのでお目当てがある方は各店のウェブサイトなどで開店時間を確認してください。早いお店は土曜日にセールを始めることも。バーゲンハンターが押し寄せると思われますので、みなさんマスクや手指消毒など感染対策は万全に。安全にルクスの夏の楽しみを最後までしゃぶり尽くしてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。